世田谷公園, 羽根木公園, 音の森

西アフリカ、ギニア出身のジェンベ奏者。見るものを引き付け魅了するジェンベプレイは誰もが笑顔に!東京を拠点に国内外で活動中。

LaouLaou Bangoura (ラウラウ・バングーラ)アフリカン・パーカッションプレイヤー

国立舞踊団バレエ・ジョリバのジェンベ奏者の父を持ち、幼少のころよりジェンベに親しむ。
10歳で本格的にジェ ンベを始め「バレエスラハタ」、「 バレエワッサ」でジェンベソリストを務めた後、ギニアで最も有名なパーカッショングループ「ボカ・ジュニオール」に入る。

現在は同グループのNo.1ソリストとして活躍し、ギニアの若手 No.1プレイヤーとして称賛されている。
また、毎年ヨーロッパ各国やアメリカ、 日本などからジェンベを習いに来る生徒達にレッスンを主宰。
2010年に日本に初来日。日本各地でワークショップやライブを行い高い評価を受ける。
2011年より東京に拠点を移し各地でワークショップやライブを展開、アフリカンドラムとダンスのワークショップツアーをギニアで行う。
2013年には韓国のソウルに召集され韓国や中国の生徒さん向けにワークショップを行う。
見る者を圧倒させ楽しませるジェンベプレイは各地で話題となっている!
自身がギニアでプロデュースしたDVD、「wontanara」と「Bere na Matam vol.1&vol.2」、「Sanke bere」が好評発売中。
Related Projects